レイアウトを変える

書類の受け渡し

オフィスレイアウトを変えることで、いま抱えている狭さなどの問題が案外簡単に解決することがあります。 また移転をするよりも安い費用ですみます。オフィスレイアウトで気を付けたい点は動線です。動線とは人の動きの線のことです。人がどのように活発に動くのか、使われる通路はどこなのかを考えてオフィスレイアウトをするだけでその後の快適さがかなり違ってきますのでオフィスレイアウトをする際には動線に注意してやりましょう。

現在アメリカの先端的な企業であるアップルやグーグル、フェイスブック、ツイッターなどで多く導入されているのが、自由に誰でも利用できるフリースペースを設けたオフィスレイアウトです。 このオフィスレイアウトの利点は、他の部署の人と気軽に話すことで情報交換ができたり、思わぬ交流や連携、そして新たなるアイデアの発想が生まれやすいということにあります。このフリースペースについてはオフィスレイアウトを考える上で知っておいたほうがよいでしょう。 またオフィスレイアウトはその専門業者がいます。自分たちで再度レイアウトを考えることも大切ですが、プロに任せればさらにいいレイアウトができるでしょう。その際にはうまく職場の人間関係なども使える必要があります。